行けレインボーマン
「レインボーマン」
昭和47年10月6日

川内康範 作詞
北原じゅん 作曲
安永憲自、ヤング・フレッシュ 唄

レインボー セブン

インドの山奥で 修行をして
ダイバダッタの 魂宿し
空に掛けたる 虹の夢
今さら後へは引けないぞ
だから行くのだ レインボーマン
ダッシュ ワン ツゥ スリー

人間だれでも みな同じ
肌や言葉の 違いを除きゃ
みんな仲間だ そうなのだ
そいつを壊す者がある
だから行くのだ レインボーマン
ダッシュ フォー ファイブ シックス

たとえこの身が どうなろうと
愛と正義の 命じるままに
海も越えよう どこまでも
今さら止めてはだめなのだ
だから行くのだ レインボーマン
ダッシュ セブン